カテゴリ:製品仕様( 22 )

手帳カバー (ジブン手帳 スタンダードサイズ用) 基本仕様

コクヨ ジブン手帳(スタンダードサイズ)用手帳カバー
基本仕様(2015年10月新規設定)


コクヨから発売されています『ジブン手帳』
毎日のスケジュール・行動記録にとても便利なレイアウトですね

b0307766_16511337.jpg
写真のセットはコクヨ ジブン手帳 2016年 カジュアルキット A5スリム グリーン ニ-JR1G-16
 「DIARY」:手帳本体
 「IDEA」:メモ帳
 バンド定規
 透明カバー(プリント生地の挿入紙付き)

b0307766_16543869.jpg
手帳本体のみだとあまりに寂しいですが、
下敷きにもなるバンド定規と洒落たカバーが付いたこのセットなら
すぐに使いはじめられますね

ですが・・・
標準の透明カバーではちょっと物足りない・・・
という方におススメのカバーが完成しました
b0307766_17114940.jpg
ジブン手帳(スタンダードサイズ)はA5の幅を少し狭くした独自のサイズです
RCWの手帳カバーはもちろんジャストフィットする専用設計です


裏表紙外面にはバンド定規用のポケットを設けました
ゴムバンドで表紙を閉じるスタイルです
b0307766_17143969.jpg
中には手帳本体のDIARY、メモ帳のIDEA・LIFEが収納できます
b0307766_17182779.jpg
b0307766_17182864.jpg
■ポケット■

表紙側にはカードサイズのポケット(2か所)
b0307766_17200390.jpg
裏表紙側にはカードサイズのスリット
b0307766_17215640.jpg
■バンド定規ホルダー■

裏表紙側にはバンド定規を差し込むことも可能です
これなら外側はすっきりします
このままバンドを掛けて閉じることもできます
b0307766_17233946.jpg
■ペンホルダー(太さ調節)付き■

RCWの手帳カバーではおなじみの
調節可能のペンホルダーも付いています

帯状のホルダーに両面テープが付いていますので
お気に入りのペンの太さに合わせて固定してください
太い万年筆や多色ペンから、細いボールペンまで対応します
b0307766_17255163.jpg

■刻印サービス対応■

ご好評いただいております刻印サービスにももちろん対応いたします 詳細
刻印場所は裏表紙側のスリット部分↓です
b0307766_17363609.jpg

カラーバリエーションも続々登場します!
ご期待ください
b0307766_17372961.jpg
◆フルカバータイプ◆
RCWの定番デザイン「フルカバータイプ」も対応はじめました
b0307766_15582575.jpg
b0307766_15582498.jpg
※ジブン手帳用は革のしおり紐は付きません



手帳カバー(ジブン手帳スタンダード用)のお求めはヤフオク!RCWブースでどうぞ

ご質問・ご注文・リクエストなどはこちら(メールソフトが起動します)からお気軽にどうぞ
ヤフオク!をご利用でない方もメールにてオーダーをお受けします



by rcw52 | 2015-10-29 22:18 | 製品仕様

キーケース 基本仕様(2015年9月新規)

キーケース の基本仕様をご紹介します(2015年9月新規)

某ショップオーナーさんからの
 「女性向けのキーケースが欲しい」
とのご要望でデザインしました


幅6cm×縦10.5cm程度のコンパクトサイズ
b0307766_16261430.jpg
手のひらにすっぽり収まります
b0307766_16261246.jpg
ホルダーは3~6本、
商品によって異なるので出品写真をご確認ください
b0307766_16261305.jpg
コンパクト設計なので3本程度の収納がスマートです
b0307766_16261532.jpg
クルマの様にキーを挿しっぱなしにするときは
こういう風にします
b0307766_16261534.jpg
左側には小さなポケット
b0307766_16261275.jpg
デザインのバリエーションも登場予定
お楽しみに!
b0307766_16261454.jpg
カラフルなカラーまでRCWならではの品ぞろえにご期待ください


◆オーダー製作例◆
キーホルダー拡張(6本)・花チャーム追加
サイズは幅7.5cmに拡張
b0307766_16400373.jpg

RCWのキーケースのお求めはこちら(メールソフトが起動します)からお気軽にどうぞ
ヤフオク!をご利用でない方もメールにて直接販売いたします


by rcw52 | 2015-09-08 16:43 | 製品仕様

ギフトラッピングはじめました

ギフトラッピングの仕様についてご案内いたします
(2015年7月より)

ようやくギフトラッピングの準備が整いました
オークション・オーダーいずれも対応いたしますので
大切な方への贈り物にどうぞご利用ください!

価格:商品代+350円
b0307766_08410364.jpg
仕様を詳しく見てみましょう

製品は不織布でやさしく包んであります
リボン付きのシールで封をして、
開封のワクワク感を盛り上げています
b0307766_08405889.jpg
レザーを象徴するようなブラウン(革)とシルバー(銀面)のリボンをあしらった
落ち着いた雰囲気のシルバーのシールです
b0307766_08405879.jpg
袋は口元をリボンでキュッと絞る巾着タイプです
RCW製品以外の小物を追加したり
メッセージカードを入れるのにも便利ですね
b0307766_08410223.jpg

袋は2重になっており外側は梨地(さらっとしたつや消し)
内側は光沢のあるタイプ
リボンも光沢があって上品で華やかな雰囲気です
b0307766_08410300.jpg
袋は製品サイズに合わせて三種類
 Sサイズ(レッド) : 小物
 Mサイズ(ネイビー) : 小物~B6手帳
 Lサイズ(ブラウン) : B6手帳~

上記のサイズは目安です
商品によって大きさが異なるため、適したものをお選びいたします
 ※色のご希望がある場合はご相談ください


■■■発送梱包によりラッピングにしわが付く場合があります■■■
RCWでは発送コストを抑えるために、梱包箱の大きさにはそれほどゆとりをとっておりません
そのため商品サイズによってはラッピングの外袋にしわが寄ってしまう場合がございます

ご希望の場合は外袋は『添付』させていただき、お客様自身で最終的なラッピングを仕上げていただくこともできます
 ※製品を入れて口ひもで蝶結びをするだけの簡単ラッピングです




ギフトラッピングをご希望の際は
オークション落札後・オーダー製作時に
 「ギフトラッピング希望」
とお伝えください

by rcw52 | 2015-07-14 09:38 | 製品仕様

コイン&カードケース 基本仕様 (2015年6月リニューアル)

コイン&カードケースの基本仕様をご紹介します(2015年6月少しだけ仕様変更)

ほとんどの方は外出の際は「財布」を持って出かけられるかと思います
でも通勤・通学や職場で『カード1枚+小銭少し』を持ち歩けたら・・・
って感じることはありませんか?

交通機関の定期券やプリペイドカード、職場のIDカードなど
わざわざ財布から出すには面倒だな・・・
休憩時間にちょっと飲み物を買うための小銭を持ち歩きたいな・・・
でもかさ張るのはいや!

RCWではそんな使い方をイメージしてコイン&カードケースをデザインしました
b0307766_10443768.jpg
デザインはいたってシンプルな長方形二つ折り
ストラップやキーホルダーを取り付け可能な
金具が横についています
ロッカーの鍵などをここにつけても良いかもしれませんね


裏面はカードケースになっています
b0307766_10443866.jpg
コンビニのカードを入れてみました
b0307766_10443881.jpg
カードの取り出しもスムーズです
b0307766_10443933.jpg
中のコインケースを見てみましょう
b0307766_10444071.jpg
コインポケットにマチは設けていませんが内側に少し膨らむような立体縫製です
b0307766_10444056.jpg
小銭ポケットの反対側も浅いポケットになっているので・・・
ジャラジャラっと手のひらに広げるようにして小銭を探すことができます
b0307766_10444149.jpg
このくらいの量の小銭を入れても
シルエットにはほとんど響きません
b0307766_10444144.jpg
実はこちらにもカードを入れることができます
b0307766_11174340.jpg
ですが、ここにカードを入れると
コインをジャラジャラっと広げるのはやり難くなってしまいますので
お使いのスタイルに合わせてご利用ください
また、メインのカードケースより少し浅いので
ショップのポイントカードなどちょっと小さ目のカードに向いています



カラーバリエーションは続々登場予定です
手帳カバーとお揃いの革でお使いいただいても楽しいですね
b0307766_10444230.jpg
こちらの商品は刻印サービスは「オーダー製作」のみの対応とさせて頂きます
完成後の製品に加工するのがちょっと難しいので・・・
その代りにオーダーでしたら刻印場所の自由度は高いので
贈り物でご検討の際にはおススメです

RCWのコイン&カードケースのお求めはヤフオク!にてどうぞ

ご質問・ご注文・リクエストなどはこちら(メールソフトが起動します)からお気軽にどうぞ
ヤフオク!をご利用でない方もメールにて直接販売いたします



by rcw52 | 2015-06-25 11:06 | 製品仕様

扇子ケース 基本仕様 (2015年7月小変更)

扇子ケースの基本仕様をご紹介します(2015年7月少しだけ仕様変更)

扇子ってお使いでしょうか?
うちわより携帯性が良く、
軽い力で気持ちよく涼むことができますね

携帯電話をパタパタ開け閉めする機会が
ほとんどなくなってしまった今(笑)、
扇子を開け閉めするのも粋なものです

で、お気に入りの扇子を持つようになったら
ケースもしっかりしたものが欲しいですね
(私なんかは扇子本体は100円均一で・・・でもカバー質感アップ!って感じですが)
RCWの扇子カバーは全体をしっかりカバーできるので
先端の扇面が傷まないように保護します


ちょっと大ぶりで存在感があるので
デスクに置いても目を惹きますね


サイズは一般的な扇子がすっぽり収まります
(オーダーでサイズの変更も可能です)
b0307766_10241043.jpg
扇子を収めるとこんな感じ(写真は旧仕様)
バネホック(金具)はやや軽めの力で止められるように
調整してお付けしています
b0307766_10240875.jpg
扇子によっては非常に細身のデザインの物もあります
b0307766_11354766.jpg
このような扇子の場合はケースの奥まで入ってしまうので・・・
b0307766_11450141.jpg
フラップを留めるバネホックを2点にしました
外から見えるバネホックは1点のみです
b0307766_11354758.jpg
これにより細身の扇子を収納しても
フラップが余りません
b0307766_11354723.jpg


フラップの先端部分は2重にして
ケース自体のシルエットをシャープに保ちます
「刻印サービス」をご利用の場合はココに入れます
b0307766_10240639.jpg

ケースは表面が盛り上がるような立体縫製です
b0307766_10240862.jpg

味わい深いナチュラルカラーから、
カラフルなカラーまでRCWならではの品ぞろえにご期待ください
b0307766_10240957.jpg

RCWの扇子ケースのお求めはヤフオク!にてどうぞ

ご質問・ご注文・リクエストなどはこちら(メールソフトが起動します)からお気軽にどうぞ
ヤフオク!をご利用でない方もメールにて直接販売いたします






by rcw52 | 2015-06-23 10:39 | 製品仕様

ペットボトルホルダー 基本仕様(2015年5月)


「ペットボトルホルダー」の基本仕様(2015年5月新規)をご案内いたします

今年は既に30℃に迫る日も多いですね
ちょっと外出した際の水分補給にペットボトルの飲料は大変便利です

ですが、購入したペットボトルを持ち歩くのは不便だな・・・
というご経験はありませんか?
そんな時におススメなのが「ペットボトルホルダー
外出のお供にどうぞ


■基本仕様■

RCWのペットボトルホルダーは
「ホルダー金具」「ナスカン」「ベルトフープ」「ジャンパホック」で構成されています
b0307766_11061708.jpg

■ペットボトルの取り付け■
ホルダー金具にペットボトルの首の部分を
カチッと押し込みます

使い始めはやや硬い場合がありますが、
お使いいただくうちに馴染んできます
b0307766_11164323.jpg


■ペットボトルの取り外し■

取り付けと反対の方向に、真横に引っ張って取り外します
b0307766_11194789.jpg
ちょっと大きめのナスカンを採用しているので
ナスカンをしっかりと掴んで力を掛けることができます
ベルトフープに指を入れて引っ張ることもできます



■腰・カバンへの装着■
ナスカンとベルトフープの2つで
様々なところに装着が可能です


大きめのナスカン採用で脱着かんたん
b0307766_11283336.jpg
ベルトフープをGパン等のベルトに通せば
より安定します
(対応ベルト幅は45mm程度まで)
b0307766_11333345.jpg
バッグにナスカンで掛ける事もできます
b0307766_11415446.jpg
ベルトフープで手提げひもを巻くこともできます
b0307766_11472477.jpg
■実際のところボトルが落ちたりしないの?■
ホルダー金具はかなりしっかりとペットボトルにはまります
そう簡単に外れることはありません


■ベルトフープは外れない?■
今回は手帳カバー等に使用している「バネホック」より強力な
「ジャンパホック」を採用しました
こちらもバチッとはまります


■どんなペットボトルにも使えるの?■
日本で販売している一般的なボトル形状のものであれば
おおむね問題無く使用できるようです

1.5Lのボトルにも使えます・・・
腰から提げたら腰傷めそうですが(笑)


・・・実際に試してみました
この1か月半の間、実際に試作品を使ってみました
地元のお祭り、フィールドアスレチック、観光地の散策など
いずれの場合もボトルを落としてしまうような不安はありませんでした

特に両手を空けておきたいフィールドアスレチックでは
ベルトフープでの装着が安定して使い易かったです

使い始めは『ホルダー金具の脱着が硬いな・・・』という印象でしたが
何回か使ううちに、脱着のコツも判ってきますが
ホルダー金具も馴染んできた感じがします

清涼飲料水やお茶などいろんなメーカーの物に使用しましたが
金具がはまらない様なものはありませんでした


今日は必要かな・・・?という迷うときも
気軽に腰やバッグにつけておけるサイズです


※ご注意ください※
皮革は水濡れによって変色したり色落ちしたりする場合があります
飲料、結露、雨などでびっしょり濡れてしまった場合は
洋服やバッグに色移りしないようにご注意ください



b0307766_12045461.jpg
金具はシルバー(クロムメッキ)、アンティークカラーの二種類
革のカラーバリエーションは随時追加しますのでお楽しみに


RCWのペットボトルホルダーのお求めはヤフオク!にてどうぞ

ご質問・ご注文・リクエストなどはこちら(メールソフトが起動します)からお気軽にどうぞ
ヤフオク!をご利用でない方もメールにて直接販売いたします




by rcw52 | 2015-05-27 12:28 | 製品仕様

皮革用語まとめ (随時更新中)

RCWのブログ・オークションで使用する皮革分類用語をまとめます

出品説明では極力専門用語を控えたり
一般的な言葉を併記するように心がけていますが
時々お問い合わせがあります

私の知識不足や理解不足により言葉が足りなかったり
誤った解釈がある場合もあるかもしれませんが
随時補足・更新していこうと思いますので
「だいたいこんな感じ」くらいのご理解でお願いします


■鞣(なめ)し方による分類 
(鞣すとは動物の皮を革に加工して、材料として使える状態にする処理です)

 タンニン鞣し(ヌメ革・フルベジタブル):
  植物由来のタンニン(渋)にて鞣します 
  硬いものが多く、経年変化(色・艶・硬さなど)が大きい
  個体差が大きく、比較的高価。ハンドクラフト向き

 クロム鞣し:
  化学薬品のクロムにて鞣します
  柔らかく、経年変化はごくわずか
  個体差が小さく、比較的安価。工業製品向き

 コンビ鞣し:
  タンニン鞣し+クロム鞣し 両方の特徴を併せ持ちます

※処理方法はタンナー(鞣しメーカー)によって異なるため、
 出来上がる皮革も千差万別です
 バッグ・財布などのメーカーによってはコンビ鞣しでも
 ヌメに近い風合いであれば「ヌメ革」と表記する場合もるようです


■着色による分類
 ナチュラル:生成り、無着色
  ほとんどの場合ヌメ革を指します(クロム革の無着色はグレーっぽい色)
  タンニンによる着色が残ったり、漂白によりかなり白いものもあります
  処理工程がシンプルなものほど(動物の肌本来の)汚れや傷が目立つ場合があります
  白~ベージュ~褐色

 染色系:
  着色剤が染みこんでいるため革表面の風合いが残ります
  水彩絵の具的な発色イメージ

 顔料系:
  表面をポリウレタン等の着色剤で覆います
  革表面の風合いはあまり残りません
  単色・複数色の鮮やかな発色が可能

 アニリン:
  染色後の処理で革の風合い・発色を残したまま
  やや光沢のある透明コートしています

 芯通し:
  革の表面(銀面・吟面)だけでなく
  革内部や裏面(床面)にまで染料を染みこませたもの


■面状の仕上げによる分類
 シボ:
  表面の凹凸形状の総称

 スムース:
  表面の凹凸(シボ)をなくした仕上げ

 型押し:
  型を押し付けて転写した面状
  幾何学模様やブランドロゴ以外にも
  「革らしいシボ」「別の動物の革」を転写したものもあります
  (オーストリッチ(ダチョウ)・クロコ(ワニ)など
   高価な皮革の面状を牛革等に型押したものも良くあります)

 シュリンク:
  収縮して皮革本来の凹凸(シワ)を強調させた風合いのシボ

 手もみ(風):
  なめし工程で手作業で揉み込むことでランダムなシワを強調した面状

 シワ:
  しわ。RCWでは上記のような強調した面状に当てはまらない革本来の面状に使います

 上記の用語は組み合わせて使うので、
 シュリンク状のシボを型押し・・・なんてものもあります ヤヤコシイ



■起毛仕上げによる分類(そのうちに追加します)
 ヌバック・スエードなど・・・ 


■鞣し中・鞣し後の処理による分類(そのうちに追加します)
 ソフト・オイル・ワックス・グレージングなど・・・


■動物種による分類(そのうちに追加します)
 牛
 牛(キップ・カーフ 年齢による分類)
 牛(バイソンなど 種類による分類)
 豚(ピッグ)・山羊(ゴート)・羊(シープ) など



こちらの解説もわかりやすいです
 皮革用語辞典(JLIA日本皮革産業連合会)

このページは上記を含むネット上の解説や書籍等を参考に
RCWの経験を元に作成しております
例外等もおおいにありますことを予めご理解ください
項目追加のご要望や修正ご指摘はメールにてやんわりとお願いします

複製・引用はご遠慮ください
Copyright (C) RCW All Rights Reserved.


by rcw52 | 2015-05-14 10:09 | 製品仕様

ペンケース 基本仕様 (2015年4月サイズバリエーション追加)

RCWの定番アイテムと言えば手帳カバーですが、
今回ご紹介する「ペンケース」も長くご好評いただいております

さて、ちょこちょこと小変更を繰り返してきたペンケースですが
このたびサイズバリエーションを追加いたしましたのでご紹介します

b0307766_14542696.jpg
従来のものを「Mサイズ」、
今回追加した小さなものを「Sサイズ」とします

オークションの出品写真にはこちらの
Msize」「Ssize」のサイズロゴをいれるので
どうぞご確認ください
(新規出品から順次写真が切り替わります)

b0307766_15020204.jpg
デザインはご覧の通り、
いつものRCWの通りすっきりシンプルです
折りたたんだ時の外寸は厚さのみことなります

■寸法(折りたたみ時)■
Mサイズ 190x70
x40 mm
Sサイズ 190x70x20 mm

※厚さは未収納状態
※皮革の種類等により若干異なる場合があります


今回の変更は広げた際のサイズ(=収納力)です
b0307766_15050841.jpg
Mサイズでは収納部分が3つの部屋に分かれていましたが
Sサイズは部屋ひとつ分となっています

■寸法(広げた時)■
Mサイズ 190x295 mm
Sサイズ 190x165 mm

※皮革の種類等により若干異なる場合があります


サイズが変わって収納力はどのくらい変わったのでしょうか?
ペンなどを実際収納するとこんな感じになります
b0307766_15183362.jpg
中に収めたものはこちら
b0307766_15183402.jpg
Mサイズ 細ペンx3、太ペンx1、鉛筆x2、定規、消しゴム、シャープ芯
Sサイズ 細ペンx3


今回は多少余裕を持たせていますので
実際にはまだまだ入ります
特に使い始めは革が硬いため
あまりたくさん詰め込むと苦しいです

しばらく使って革がしなやかになってきたら
収納する本数を増やしましょう


ちなみにMサイズの一番左のポケットには
カードやメモパッド(ロディアブロック#10サイズ)も
収納できます
上段には短めのペンも入ります
付箋紙やクリップなどを収納しても便利ですね
b0307766_15272902.jpg
手に持ったサイズはこんな感じ
Mサイズが丸い筒状になるのに対して・・・
b0307766_15362102.jpg
Sサイズはペタンとした封筒のような感じです
b0307766_15362077.jpg
Mサイズはたくさん収納できる代わりに
広げたときにかなり場所をとりましたが
Sサイズは必要最低限という潔さですね

どちらもしっかりとフラップで包み込むので
大切な文具を守ってくれる安心感は共通です


b0307766_15412420.jpg
カラーバリエーションも順次製作します

RCWのペンケースのお求めはヤフオク!にてどうぞ

ご質問・ご注文・リクエストなどはこちら(メールソフトが起動します)からお気軽にどうぞ
ヤフオク!をご利用でない方もメールにてお問い合わせください




by rcw52 | 2015-04-10 15:51 | 製品仕様

手帳カバー フルカバータイプ基本仕様 (2014年10月新規)

手帳カバーのデザインバリエーションを追加いたします

以前よりご要望をいただくことが多かった、

手帳全体を覆う(フルカバー)デザインです



早速見てみましょう

b0307766_14474000.jpg
縦全体をカバーして2か所のバネホックで留めます
上下以外はしっかり隠れるので
手帳が汚れたり、ペンがこすれたりする心配がありません。

全体にすっきりとした感じですが、ボリュームアップします


従来のデザインはこちらです(詳細
こちらも引き続き製作していきますよ
b0307766_14492559.jpg
ベルトはペンの保護にもなっていますが、
ペンが見える(見せられる)のは文具好きにはたまりませんね
全体のボリューム感がそれほどアップしないのもポイント


さて、新しく導入するフルカバータイプの仕様を引き続き見ていきましょう
内側はこのようになっています
b0307766_14571557.jpg
手帳カバーの面積を拡大した分、ポケットをたくさん設けました


手帳を装着するとこの様になります
(手帳はほぼ日手帳オリジナルです)
b0307766_15270320.jpg
b0307766_15270411.jpg

スリットやポケットを多く設けたのでいろんなものをはさめます


一番左
縦いっぱいにポケットを設けました
b0307766_15344185.jpg
手帳の右
表紙を差し込む部分がスリットになっているので
カード類の出し入れがしやすいです
b0307766_15344189.jpg
ここの帯を利用するとこのようにメモ帳を挟むのにも便利です
(写真はロディアのホチキス留めノートminiです)
b0307766_15344224.jpg
収納時はフラップとなる右の部分もポケットになっています
b0307766_15344398.jpg
この部分はカードザイズのスリットになっています
もちろんペンホルダーは太さ調整機能付きです
b0307766_15344237.jpg
このくらい挟み込んでもまだまだ余裕があります
とにかくいろんなものを挟みがちな方におススメ
b0307766_15484064.jpg

写真ではA6(文庫・ほぼ日手帳オリジナル)サイズにて紹介しましたが
その他の各サイズにも対応しています



■フルカバーデザイン対応サイズ■
 A6(ほぼ日手帳オリジナル)
 A5(ほぼ日手帳カズン)
 B6
 B5
 ほぼ日WEEKS
 ジブン手帳スタンダード



こちらもよろしくお願いいたします




手帳カバーのお求めはコチラ(ヤフオク!)





by rcw52 | 2014-10-28 15:54 | 製品仕様

手帳カバー (ほぼ日手帳 WEEKS専用) 基本仕様

手帳カバー(『ほぼ日手帳 WEEKS』専用)の基本仕様をご紹介します
(2016年10月ノーマルタイプの写真追加)

※皮革の種類などに応じて、変更される場合があります

b0307766_15151651.jpg
紹介するのはコチラ
ウォレットサイズのほぼ日手帳WEEKS専用に設計しました

その他のサイズの手帳とは仕様が異なります
ご注意ください



まずは外観から見てみましょう

b0307766_15190229.jpg
この通り、シンプルなデザインです

小さな手帳は挟んだメモがこぼれがち…
ということで縦いっぱいのフラップを
上下2か所のバネホック(パッチン)で閉じるデザインにしました
b0307766_16415474.jpg



折りたたんだ状態でおよそ
 縦:20.0cm  × 横:12.0cm
WEEKSをそのまま一回り大きくした感じです
b0307766_16401989.jpg



裏面はこんな感じ
b0307766_15190326.jpg
いつもの通りシンプルデザインですね
その分、皮革の質感を楽しんでください


中を見てみましょう
b0307766_15242638.jpg
左側2/3に手帳が収まります

ポケットサイズの手帳はデスクトップサイズの手帳以上に
紙類を挟みがちですよね
メモ用紙にIDカード、名刺に時刻表、写真なんかも・・・
そんな膨らんだポケットサイズの手帳をしっかりと受け止めるようデザインしました


手帳を装着してみましょう
■手帳装着例 (その1 基本)■
b0307766_15291604.jpg
表紙をやや深めに差し込むことができます
手帳がしっかりと安定します

裏表紙はこんな感じ
b0307766_15321503.jpg
やや幅の太いベルトと中央にスリットがあるポケットを設けました
このように装着するとしっかりとカバーが手帳にフィットします



でも・・・
WEEKSのおしゃれな表紙が隠れてしまう!
というわけで今回のカバーは装着方法が選べます


■手帳装着例 (その2 表紙見せる型)■
せっかくのコーティング布貼り表紙ですから見せてしまいましょう
b0307766_15455888.jpg
裏表紙側のみ差し込んで使えば
このように表紙を見せて使うことができます
(ハードカバーのWEEKSを推奨します)
裏表紙の根元近くにベルトが掛かるのでしっかりと安定します

カバーの表紙側が丸ごと収納として使えます
b0307766_15505430.jpg
とにかくたくさんカード類などを収納したい方におススメ



■手帳装着例 (その3 秘密のポケット型)■
裏表紙側はベルトだけ通して装着することが可能です
b0307766_15525749.jpg
やや太めのベルトが裏表紙の根元近くまで入るので
これでも安定します

こうすると裏表紙のポケットが使いにくい?
そこがポイントです!
パッと見ではここにポケットがあることに気が付きにくいくらいです

ですがこのように
b0307766_15580198.jpg
ちらっ


b0307766_15581655.jpg
カバーの裏表紙側を折るとポケットにアクセスできます

しかもこちらのポケットはカードサイズがすっぽり収まるサイズです
b0307766_15581764.jpg
プリペイドカードや写真などは持ち歩きたいけど
電車の中など目線が気になる・・・
というものをしまっておくと良いかも


■■ペンホルダー■■
ペンホルダーは開いて右側です
WEEKSはカバンに入れて持ち歩く機会もより多いかと思います
そこで大切なペンを守るように、
フラップでしっかり包むデザインとしました
b0307766_16094106.jpg
当然ですがペンを抜かなくても手帳を開けますよ(笑)
純正のほぼ日手帳カバーはペンを閂(かんぬき)にして表紙を閉じていますよね
あれって不便に思うのは私だけかな…


ペンホルダーはRCW手帳カバーに共通の太さ調整機能付き
「ベルト」と「スリット」で構成されています
b0307766_16143612.jpg
ベルトをスリットに挿しこんで・・・
b0307766_16143227.jpg
お使いのペンにちょうど良い太さまで引き込みます
b0307766_16143329.jpg
これで太い万年筆から細ボールペンまでジャストフィット

ベルトが緩むのが気になる場合には
b0307766_16143587.jpg
両面テープが付いているので、ベルトを固定してください
 ※両面テープを貼り直す場合は、新しいものをご用意ください
 ※テープを貼り直すとはがした部分の革の表面が傷つく場合があります


■たっぷり収納■
実際にどのくらいの収納力があるの?
ということでいろいろ試してみました

表紙側はカード(名刺)サイズのポケット2か所と
表紙を差し込む部分にたっぷり
b0307766_16311452.jpg
裏表紙側は縦いっぱいのポケット
こちらはカードがすっぽり隠れる深さですが、
中央にスリットがあるので出し入れしやすいです

さらにフラップの部分も縦いっぱいのポケットです
WEEKSについてくる地図がちょうど収まるサイズです
スリットが付いているのでカードを差し込んでも便利
b0307766_16312697.jpg
ここは定規も立てられるので使い勝手が良いですね
b0307766_16313431.jpg
これだけ入れてみましたがまだまだ余裕ですね
b0307766_16442769.jpg
b0307766_16314103.jpg
じつは… 
パスポート・チケットをを入れて旅行のお供にしてもちょうど良いです
b0307766_16314924.jpg



もちろん、バラエティに富んだ種類・色でご提供していきますよ
お楽しみに!
b0307766_16462086.jpg
◆刻印対応◆
ご好評いただいております刻印サービス(詳細はコチラ)にも
もちろん対応いたします

刻印場所はコチラ
開いたときにさりげなく目に入ります
b0307766_15200394.jpg


■二つ折りの「ノーマルタイプ」もお選びいただけます
b0307766_22283689.jpg
b0307766_22284715.jpg
b0307766_22285140.jpg



手帳カバー(ほぼ日手帳WEEKS専用)のお求めはヤフオク!でどうぞ

ご質問・ご注文・リクエストなどはこちら(メールソフトが起動します)からお気軽にどうぞ
ヤフオク!をご利用でない方もメールにてオーダーをお受けします





by rcw52 | 2014-09-12 17:01 | 製品仕様