人気ブログランキング |

ブックカバー サイズについて (2014年7月 単行本サイズ追加!)

今回はブックカバーのサイズについてご紹介します


これまで扱ってきました「文庫サイズ」「新書サイズ」に

単行本サイズ」を追加しました


まずは文庫と新書のサイズについてみてみましょう

b0307766_09101550.jpg
だいたいこのくらいの大きさです

「だいたい」と言ったのは、出版社によっても多少異なるからなんですよね

文庫では「文春文庫」が縦15.3cmくらいあって大きめ、

新書では「光文社新書」が縦17.3cmくらいで大きめです


ブックカバーのサイズを比べてみると

b0307766_09153551.jpg
このくらいの違いです

ほとんどの文庫・新書にお使いいただけるサイズに設計しました

厚さについては新書の方が薄いものが多い様なので、

 文庫サイズ : 最適 1.8cm (約440ページ)  最大 2.6cm (約660ページ)

 新書サイズ : 最適 1.0cm (約200ページ)  最大 1.8cm (約300ページ)

やや薄めに設定しました

※皮革の種類によって多少変わります


・・・確認して気が付いたのですが、新書は厚さに対してページ数が少ないような気がします

出版社によるかと思いますが、使っている紙の厚さが異なるのでしょうか?


◆◆単行本サイズ追加◆◆

時々お問い合わせをいただいておりました

単行本サイズ」を追加しました


単行本は書籍ごとに違いがあるようですが

文芸作品で一般的なサイズを標準で採用しました

b0307766_16271712.jpg

ハードカバー部分のサイズで

 縦 19.5cm 、横 13.5cm

を基準に設計しました


余談ですが

単行本って本体部分はB6(縦 18.2cm、横 12.8cm)なんですね

RCWではB6サイズの手帳カバーも製作していますが

若干サイズが異なりますのでご注意ください

b0307766_15491122.jpg

厚さについては以下の通り

 単行本サイズ : 最適 3.0cm (約400ページ)  最大 4.0cm (約550ページ)


◆オーダーも承ります◆

最大厚さに近い書籍に使用する方は、

お手持ちの書籍の厚さを測ってお問い合わせください

ご希望のブックカバーがお使いいただけるかこちらで確認いたします


これより大幅に厚さのある書籍については、

オーダーにて製作いたしますのでお気軽にご相談ください

b0307766_16132478.jpg
こちらはオーダーで製作した例です

特定の大型本(B5判特(縦18.5cm25.7cm)厚さ4.5cm)で

使用するための専用サイズです

厚さ調整機能はなく、

ベルトなど手帳カバーの仕様を採用しました



◆左とじにも対応します◆


さて、私の手持ちの新書本を見ると・・・

横書きの本が多い!

つまり左とじ(綴じ)になっており、左から右に読み進めるタイプです

これを右とじ用のブックカバーに収めると、ちょっと違和感が・・・


そこでRCWでは「左とじ」タイプを設定しました

b0307766_09341362.jpg
違いは固定になっている表紙被せの位置

しおりひもの位置とスリット(ポケット)の位置です

左とじの本に右とじタイプのカバーを使用してもそれほど不便はないかと思いますが、

より快適にお使いいただくためには左とじタイプをおすすめします

左とじの書籍を読み機会が多いかたはどうぞ


b0307766_09421857.jpg
本を収めるとこんな感じです

しっくりきますね

b0307766_09411486.jpg
このマークが目印です

ブックカバーのお求めはコチラ(ヤフオク!)


ご紹介した以外の書籍サイズでもオーダーにて製作いたします

※ご希望の本の厚さ、サイズ、表紙タイプ(ハードカバー)、右とじor左とじ、などをご指定ください

ご質問・ご注文・リクエストなどはこちら(メールソフトが起動します)からお気軽にどうぞ
ヤフオク!をご利用でない方もメールにてオーダーをお受けします




by rcw52 | 2014-03-06 09:54 | 製品仕様


<< 春の新色入荷!(ピンク系4色) 傷んだコバを自分で直してみよう >>